私の働き方改革|ノンストレスなフリーランス生活を紹介します

ライフスタイル

こんにちはRinです。

最近、よく友人やTwitterのフォロワーさんから「仕事と遊びのバランス」についての相談を受けます。

「会社で好きな仕事をしているんだけど、いつも頑張りすぎてしまって疲れてしまう…。」

「これからも今の仕事は好きだから頑張りたいけれど、私の業界は残業・徹夜が当たり前なので辛い…。」

「仕事優先で数年過ごしてきた。仕事も頑張りたいけど恋愛もしたい。仕事ばかりでなくプライベートの時間も大切にしたい。」

私自身もアパレルの会社員をしていた時は同じ悩みを抱えていました。

そこで私は、好きな仕事をしているけれど、もっとプライベートも充実させたいし、仕事をする時は仕事をして、休む時は休みたい!と自分でスケジュールを決められる人生にしたくてフリーランスになりました。

仕事と遊びが融合した生活になり、プライベートを充実させることが結果的に仕事の生産性も上げることができています。

私自身のフリーランスになってからの生活をシェアします。今の生活に悩んでいる方やワークスタイル・ライフスタイルの見直しを検討している方の参考になればと思います。

 

会社員時代


私は学生の頃からファッションが大好きで、アルバイトをしてお金を貯めては海外旅行に行って買い物を楽しんでいました。

そんな大好きなファンションに関わる仕事はすごく楽しかったです。新卒から2年半勤めた企業を退職して、アパレルのスタートアップ企業に転職。新卒の時の企業とは違ってアパレルに関する仕事はもちろん、経理・総務・人事など業務は多岐にわたり忙しさも倍増しました。

上司に「休みなさい」と言われても、仕事が好きだったので休みも関係なく毎日朝から晩まで働いていました。「体調を崩したら休む」を繰り返していて、それだけ夢中になって仕事をしていたわけです。

20代のうちは体力があるからできたけど、30歳に近づいてくると体力に頼るのが厳しくなるってことをうすうす感じていたなぁ…。

仕事は好きだけど、もっと旅行にも行ってインプットしたいと思っていましたし、毎回休むことに罪悪感を感じるのが嫌でした。小さい会社だったので自分が休むと誰かに負担がかかってしまうので。たくさん葛藤もありましたね。

 

フリーランス

フリーランスで生きていく

会社を2社経験し、現在はフリーランスになって2年目になります。サラリーマンの固定給がなくなるのってすごく不安ですよね。

私も不安で不安で不安でした。

でも、インターネットのクラウドソーシング(ランサーズ・クラウドワークスなど)を利用したり、今までのお取引があった企業さんから外注をもらったりしてなんとかなるか!とノリと勢いでフリーランスになりました。

はじめは不安でしたが、やらないと死ぬのでとにかくなんでもやってみました!クラウドソーシングでは動画編集、グラフィックデザイン、ロゴ作成、名刺デザインなど独学で勉強しながら仕事を受けることを繰り返していましたね。

大変でしたが、やればやるほど上達はしますし、やった分だけお金を稼ぐことができるのは面白かったです。

こんな感じが私のフリーランスの始まりだったわけですが、固定給ではなくなったので、お金をつくることを毎日考えていました。

・私は月にいくら必要か
・必要なお金を稼ぐためにはどれくらい働けばいいか
・もっと効率よく生産性を上げて働けないか

この3つを常に考えながら行動と検証を繰り返していました。大変でしたが今振り返ってみると、たくさん挑戦してきたなと感じています。もちろんできることも増えましたし、不安を楽しめるようになってきたと思います。

人間って環境動物なので、その環境に踏み込んでみたら生きていく術を身につけようと必死で努力するんですよね。

 

私のフリーランス生活

現在のフリーランス生活は週単位で予定をたてて行動しています。私が一番優先しているのは「旅行」です。

自分でも不思議なぐらい旅がすきで毎月国内から海外を旅するので、まず旅行の予定を入れます。次に、趣味がロードバイクなので、仲間とライドする日を予定に入れます。

そして、どれくらい収入を稼ぐか決めてから仕事をいれていきます。

私の仕事のほとんどはパソコンがあればどこででも仕事ができるので旅先で仕事することもあります。

最近はブログの運営を始めたので、ほとんどブログに時間を使っています。フリーランスになってよかったと感じる点を箇条書きにまとめてみるとこんな感じです。

■フリーランスの生活になってよかったと感じる点

・稼ぐ収入を自分で決められる

・旅行も行きたい時に行ける

・趣味の時間も自分次第でつくれる

・満員電車に乗らなくていい

・仕事モードのときは必死に仕事をして、遊びモードの時はとことん遊び、自分で仕事と遊び両方を充実させることができる

・仕事を自分で選べる

・仕事と遊びを分けずに生活ができる
ex 朝からロードバイクでライドして、夕方から仕事を始める。
ex 朝病院に行って昼から仕事をする
ex 5時に起きて早朝から仕事を済ませて、昼から友達とランチ・買い物を楽しむ

・お金を稼ぐこと・つくること・守ることの3つについて考えるようになった
ex 利率のいい銀行を見つけてそこに貯金してみる
ex 老後のための資金作りを始める
ex 余裕資金で金融商品を買ってみる

・時間がない、お金がないと言わなくなった

・生きていくための力が会社員時代より身についた

・コミュニケーション能力が上がった

やりたいことがやれる・自分でスケジュールを決められるって本当にストレスフリーです。仕事は大変なこともありますが、情報収集を怠らずに変化に対応しながら行動していくことができれば大丈夫です。私が大丈夫なので。

 

ライフ・ワーク・インテグレージョン

ライフワークインテグレージョン

この言葉を皆さんは知っていますか?

言葉の意味は「仕事も生活も、大きな目でみれば人生の一部である」という前提に立った価値観のことです。ワーク・ライフ・バランスは仕事・生活を境界線で分けて考えるのに対して、ワーク・ライフ・インテグレーションは仕事と生活を融合させた考え方です。

アメリカ、シリコンバレーのテック企業などではワーク・ライフ・インテグレーションが「生活の質と生産性の向上」を目的としてすでに導入されていています。子どもを会社に連れてきて仕事をしてもいいという制度があったりもするんです。

世界的なスポーツ用品メーカーのアディダスでは、東京ドーム約24個分という広大な敷地内に社員専用のスポーツジムを設け、仕事の合間に利用することで社員にリフレッシュを促しています。また、就業時間や場所をある程度自由に選択できる制度もあり、仕事とプライベートの時間と場所を流動的にすることでワーク・ライフ・インテグレーションを実現しています。

前述した通り、私のフリーランス生活も仕事と生活の境界線はなく、自然とワーク・ライフ・インテグレーションを取り入れていました。

コロナウイルスにより、テレワークの企業も増えましたが戸惑っている方も多いようです。これからも働き方改革でテレワークはさらに増えていくことが考えられるので、会社員の方はこの機会に自分の仕事と生活についてぜひ考えて直してみてください。きっと自分がより幸せを感じるワークスタイルとライフスタイルが見つかるはずです。

日本でもIT企業や広告系の仕事をしている人は裁量労働制の仕事をしている人が多いので、ライフインテグレーションを実現している人が多いように感じます。周りにそういう知り合いがいたら聞いてみるのもいいと思います。

 

パタゴニア企業から学ぶ|社員をサーフィンに行かせる理由

世界的企業のパタゴニア創業者のイヴォン・シュイナードは仕事一筋がいいということではないとして、「社員をサーフィンに行かせよう」という経営哲学を持っている人です。

世界中のパタゴニア事務所はいつでもサーフィンができるところに設置してあります(日本支社は鎌倉)。パタゴニアの人事採用基準は、アウトドアスポーツに真剣に取り組んでいること・レベルは問わず、「生涯やっていきたい」と思うことを持っていて、環境問題に関心があるかどうか。というものです。

以前アウトドアのセレクトショップの仕事の経験があるので、パタゴニアに務める知り合いがいるのですが、みんなサーフィンやアウトドアを必ずやっていますね。主観ですが、なんかすごくみんな穏やかで楽しそうな生活をしている人ばかりです。

イヴォン・シュイナードが社員をサーフィンに行かせる理由を以下のように述べています。

■サーフィンがもたらす仕事への5つの良い点

責任感 自己判断で時間をマネジメントする
効率性 サーフィンしたければさっさと仕事する
柔軟性 いい波はいつが来るかわからない
協調性 周囲の人の仕事の理解と助け合い
人材確保 真剣なアスリートが働きたい会社

仕事以外でやりたいことがない人は生産性が上がらない。
私自身も納得の経営哲学です。

 

 

本コンテンツのまとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今回の記事をまとめると以下のようになります。

■ワーク・ライフ・インテグレーションとは、仕事と生活を融合させた考え方のことである。この価値観を自分に当てはめてみて、自分のより良い人生を送るための手助けにならないか考えてみる。

■仕事以外のやりたいことがない人は探してみる。(ない人はロードバイクオススメです。一緒に走りましょう。)

今回は以上です。

 

▶1日6分!聞くだけで英語が話せる【ネイティブイングリッシュ】の商品購入
▶ファイン|英会話講師派遣サービスの新規契約
▶成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】 

コメント