【お金より大切なもの】私は自分の感情を一番大切にして生きています

コミュニケーション

こんにちはRinです。

あなたは毎日をドキドキ・ワクワクした毎日を送っていますか?

答えがNOという人は是非この先も読み進めてみてください。

確かに、生きていくためにはお金は必要です。
しかし、お金よりも大切なのはあなたの人生を生きる中で感じる、感情なのです。

あなたの夢はなんですか?

いきなりですが…..

あなたの夢はなんですか?
そして、その夢が叶った時あなたたはどんな感情になりますか?

例えば社長になるのが夢という人が2人いるとします。

Aさんは社長になり、会社の業績もよくて社長としてもすごくお金を稼げています。しかし、会社の社員たちからは人気がなく、Aさんのことを嫌っている人、敵が多いです。

Bさんも社長になりましたが、会社の業績はまずまず。社長として想像していたよりもお金は稼げていないものの、社員や会社の人たちを大事にしていて、周りからの信頼も厚い。

あなたはどちらの社長の人生の方がいいですか?

Aさんはお金は稼いでいるかもしれないけれど、人に嫌われるような社長になりたかったはずではないと思います。

Bさんの方が、まだ社長としての稼ぎには納得していないけれど、周りから信頼され、頼りにされていて、きっと「もっと頑張らなくては」と強い信念を持って毎日をエネルギッシュに過ごしていると思います。

また、Bさんの方が絶対にドキドキ、ワクワク、喜び、そして愛のある毎日を送っていると思います。

そして、本当は社長になるという夢はウソなんです。

社長になるという夢ではなく、社長になってドキドキ、ワクワク、喜び、愛などの感情を感じることが本当の夢なのです。人間が本当に欲しいものはその感情を感じることなんです。

 

あなたの人生の価値はいくら?

●1)あなたの両手を10年間レンタルに出すとしたらいくらに設定しますか?100万円?1,000万円?それとも、1億円ぐらい?

●2)もし、あなたの感情を10年間レンタルしてほしいと言われたら、いくらに設定しますか?レンタルしている間は、「ワクワクドキドキ、感動、愛、喜び」などの感情は10年間一切感じることができません。

あなたの人生の価値はいくらでしょうか?

私がこの質問を初めて受けたときは、「両手のレンタルは、10兆円ぐらいなら….」と答えました。

そして、「感情は絶対売りたくない!!!!!」と答えました。

10年間ドキドキ、ワクワク、感動、愛、喜びを一切感じることができない人生なんて生きている意味ないじゃん。って思ったからです。

 

自分の感情に向き合うと、1億倍人生は楽しくなる

私はこの「感情」の大切さについて知ってから、自分の「ドキドキ・ワクワク」することをやっていこうと思うようになりました。

例えば、私の感情が喜ぶのは「旅行」です。

自分の知らなかった世界を体験したり、日本とは違う文化の人とコミュニケーションをとったり、海外に行って現地の人と同じ生活をしてみたりすると、私はドキドキ・ワクワクします。

大学時代は夏休みや冬休みのたびに海外に旅行できていましたが、社会人になって1年目は1度も旅行をしていませんでした。

そこで、旅行に行くことを決めたら、ちゃんと旅の資金を用意する努力を勝手にできていましたね。

今思い返すと、ドキドキ・ワクワクするために資金をつくることは、大変なことももちろんありましたが楽しかったです。

現在から過去3年間を遡ると、海外はフランス、イタリア、ハワイ2回、グアム、タイ、マカオ3回、香港3回、日本は北海道2回、富山2回、金沢2回、大阪3回、京都4回、滋賀、広島2回、岡山、愛媛2回、沖縄1回、福岡3回、沖縄、鹿児島2回、山梨5回、長野、福島などを旅行していろんな体験を経験できました。

マイロードバイクを持って夏の北海道を2年連続で一週間旅をしたのですが、もう、それはそれは感動の連続でしたね。

自分の足で漕いで進みながら景色を堪能したり、好きなスポットに立ち寄ったり、1日の疲れを温泉で癒やし現地のおいしい食事をたべたり。

私は蟹が大好きなので、北陸の富山・金沢は蟹の季節になるとよくでかけます。ランチもディナーも蟹三昧で、日本酒と一緒に・・・♪

海外のハワイでは初めてホノルルハーフマラソンに挑戦して、完走しました。

私は、ドキドキ・ワクワクという感情を旅行という非日常でたくさん味わうことができるようになりました。

私は、旅行だけでなく自分のライフスタイル、日常生活においても自分の感情が喜ぶことに近づけるよう今も活動中です。

仕事・プライベート両方においても、自分自身でスケジュールを決められる人生にしたくて会社を辞めてフリーランスになりました。

一緒に過ごす人も変わりました。未来に対して前向きで、自分の人生を良くしたいという仲間と一緒に過ごしています。

人は毎日たくさんの選択をしながら生きています。今日のお昼は何を食べるのか、会社の人に誘われた飲み会に参加するのかなどなど。

私は、選択に迷ったときは必ず、自分の感情が喜ぶような未来に繋がる行動を選択するようにしています。

ある友達の誘いの食事会に参加するか、以前から申し込んでいたセミナーに参加するのか。

今日の選択が、あなたの10年後の未来をつくります。

 

まとめ

夢を叶えるためにも最も大事な感情は「勇気」です。

人の一生の満足度は勇気で決まります。

勇気とは「恐いけど進めること」です。

死ぬ時に後悔する25項目を載せておきます。まずは1つからで大丈夫です。今日からでも明日からでもいいので、あなたが死ぬ時に後悔しないように行動してみてください。

今日の選択が、あなたの10年後の未来をつくります。

■死ぬ時に後悔する25項目

1.健康を大切にしなかったこと

2.タバコを辞められなかったこと

3.治療の意味を見失ってしまったこと

4.自分のやりたいことをやらなかったこと

5.夢が叶えられなかったこと

6.生前の意思を示さなかったこと

7,悪事に手を染めたこと

8.感情に振り回された一生を過ごしたこ

9.他人に優しくしなかったこと

10.自分が一番を信じて疑わなかったこと

11.遺産をどうするか決めなかったこと

12.自分の葬式を考えなかったこと

13.故郷に帰らなかったこと

14.美味しいものを食べておかなかったこと

15.仕事ばかりで趣味の時間を割かなかったこと

16.行きたい場所に旅行しなかったこと

17.会いたい人に会っておかなかったこと

18.記憶に残る恋愛をしなかったこと

19.結婚をしなかったこと

20.子どもを育てなかったこと

21.子どもを結婚させなかったこと

22.自分の生きた証を残さなかったこと

23.生と死の問題を乗り越えられなかったこと

24.神仏の教えを知らなかったこと

25.愛する人にありがとうを伝えなかったこと

コメント