毎日世の中は変化している|あなたは大丈夫?【知らないは罪レベル】

未来のこと

こんにちはRinです。

世の中が毎日変化しているのは誰もが知っていると思います。

しかし、どういう感じで変わってきているのか明確に話せる人は少ないです。

日々じわじわと変化していくのなら、なんとか対処できますが、2025年ごろから一気に世の中は変わるよと言われています。

なぜ2025年からというと、2025年度を目途に高速道路や生活道路などの少なくとも40カ所以上で、レベル4(高度運転自動化)の自動運転サービスを普及させる計画が明らかになっているからです。

自動運転の自動車の社会が来るということは、タクシー運転手、バスの運転手などリアルに多くの仕事が無くなっていく様子を誰もが実感するのです。

今後予想されている出来事を「政治・社会」「経済・産業」「国際」の軸で様々な予測を掲載している「未来年表」のことは以前の記事で書きました。
▶▶【起業したい人】【意識の高い人】読んでみてください

今後厳しい世の中が決定しているのはなんとなく気づいているけれど、実感が無いので行動していない日本人がほとんどです。

しかし、2025年を目処に個人がリアルに「失業」を実感する時代がやって確実にやって来ます。

最近、Yahoo Newsを見ていても倒産・閉店・失業・経済や雇用問題の記事ばかりですよね。コロナウイルスの影響により、大きな目処となる時代の変化は、2025年から更には早まるという噂も聞くようになりました。

 

アメリカの失業率からみる日本の未来

■アメリカ 6月の失業率11.1% 前月よりやや改善

アメリカの失業率が発表され、先月・6月は11.1%と、前の月よりやや改善しました。ただ、依然として厳しい水準であるうえ、新型コロナウイルスの感染が再び拡大していて、雇用情勢がこのまま改善に向かうか予断を許さない状況です。

アメリカ労働省が2日発表した雇用統計によりますと、先月・6月の失業率は前の月よりも2.2ポイント低い11.1%と、2か月連続でやや改善しました。

また農業分野以外の就業者の数は前の月より480万人増加し、各地で段階的に経済活動が再開され、一部で解雇した従業員を呼び戻す動きが出たものとみられます。

ただ、アメリカの失業率はウイルスの感染拡大前の2月の3.5%と比べると、依然として厳しい水準で、失業者の数も1775万人と記録的な水準が続いています。

とりわけアフリカ系アメリカ人やヒスパニック、それに女性で深刻となっています。

さらに、アメリカでは新型コロナウイルスの感染が再び拡大していて、経済活動の再開を促してきた州の間でも、人が集まるバーの営業などを禁止する措置に乗り出していて、雇用情勢がこのまま改善に向かうか予断を許さない状況です。

■トランプ大統領「経済 力強く復活を証明」

今回のアメリカの雇用統計の発表を受けてトランプ大統領は急きょ記者会見し「経済が力強く復活していることを証明している。政府の歴史的な行動の結果だ。経済の再開は成功していて、今月以降の第3四半期は見たことのないようなすばらしい結果になるだろう」と述べました。

ことし秋の大統領選挙を控えて雇用環境が改善しているとアピールした形ですが、アメリカでは新型コロナウイルスの感染が再び拡大していて、雇用がどこまで回復するかが選挙戦の行方をうらなう焦点の1つになりそうです。

NHK NEWS WEB

「アメリカの失業率はウイルスの感染拡大前の2月の3.5%と比べると、依然として厳しい水準で、失業者の数も1775万人と記録的な水準が続いている。」

 

2020年4月の失業率は世界恐慌の1930年以降最悪の14.7%でした。
アメリカのあらゆる経済分野での落ち込みが報道されていましたね。

 

前回発表された、2020年5月度日本の完全失業率は2.9%でした。

アメリカのように日本も、すぐにでも10%を超えてくるのではないかと私は予想しています。

これだけ多くの会社が倒産しているので。

また、Aiによってなくなる仕事・職業が発表されていますが、もうすでにAiシステムは完成しています。社会のパンデミックを抑えるために、未公開にしているだけで、もういつでもAiは稼働できる状態なんです。

 

Ai社会の新しい経営体

ピラミッド構造

Aiの普及により新しい経営体のピラピッド構造ができると私は勉強しました。

資本家

Ai社長

Ai管理職

低賃金労働者+Aiロボット

このように、資本家がAiを中心に経営していく経営体が一般的なるそうです。

私達には選択肢は2つしかありません。

資本家になるか、低賃金労働者になるか。

あなたはどちらを選びますか?

資本家と呼ばれる世の中を動かしていく「リーダー」となるのか、低賃金労働者として「フォロワー」になるのかの二択です。

 

Ai時代の二極化(予想年収)

■5%ー5億円
■10%ー1億円
■80%ー200万円
■5%ー100万円

Aiの普及した時代の平均年収は、以上のようになるのではないかと予想されています。

全体の15%が1億円以上の収入で、他の85%は200万円以下です。

森永卓郎さん著書の書籍では、『緊急版 年収120万円時代-生き抜くための知恵と工夫』が2017年に既に発売されています。

 

資本家・リーダーになるためには

資本家・リーダーになるためにはどうすればいいでしょうか?

資本家・リーダーになるためのスキルは以下のようになります。

●コミュニケーションスキル

●発信スキル

資本家・リーダーになりたいと思った人はコミュニケーションスキルを勉強してください。そして、発信者として発言できる力を養ってください。

コミュニケーションスキル・発信スキルを学ぶためにはコミュニティーかスクールにはいるのが一番おすすめです。

 

まとめ

日本人は社会人になると学ばなくなる。

大学を卒業すると、企業に入り仕事をしているだけで、世の中のこと・自分の生きていくために必要なことを勉強しない日本人がほとんどです。

世の中はどんどん変わっていきます。

毎日変わっています。

私はいろんな方法で情報収集をしているのですが、本当に変わりゆく時代の変化を痛感しています。

先日旅行した旭川は、1年前の旭川ではありませんでした。

先日7月中旬に訪問した、旭川の美味しい鰻屋さんは閉店していました。

また、予約しないと入れない、別館に待合室もあるぐらいのジンギスカン有名店は、予約無しで待つことなく7名ですんなりお店に入ることができました。

これからも会社や店舗は容赦なく、無くなっていきます。失業者はその度に….。

●あなたは資本家・リーダーの道に進みますか?

●それとも低賃金労働者であるフォロワーの道を選びますか?

 

コメント