【ビジネスで成功する方法】私にはロードバイクに乗る理由がります

起業

こんにちはRinです。

「実現させたいライフスタイルがある」「好きなことをビジネスに展開して生きていきたい」「起業して事業を立ち上げたい」「成功させたいプロジェクトがある」という人はいますか?

今回は、自分の思い描くワークライフスタイルを実現するために、私がやっているロードバイクについて記事をまとめてみました。

「何かを成し遂げたい」「成功させたいプロジェクトがある」「理想のワークライフスタイルがある」という方は読み進めてみてください。

私はロードバイクを始めてから、とにかく500倍は楽しい人生になりました。

 

成功体験により自信がつく

ビジネスの場面以外の趣味やスポーツで成功体験がある人が、ビジネスで成功することができる。
ビジネスで成功したかったら、ビジネス以外の場面での成功体験が成功の鍵となります。
ビジネスで何らかの成功体験がある人なら話は別になりますが、初めて起業して事業始める人のほとんどは自信がありません。
ビジネス以外の趣味やスポーツなどで成功体験があると、自分に自信を持つことができます。だからビジネスでも成功しやすくなります。
自分に自信をつけるためには成功体験を作っていくということが大事ということです。
自分に自信を持つことってなかなか難しいですよね。
私は、メンターに勧められてロードバイクを始めました。始めた頃はあまり自分では何も考えていませんでした。「私に必要だからロードバイクを勧めてくれている」と思ってロードバイクを買いライドを始めたわけですが、現在ではめちゃめちゃ成長を実感できています。
ブルベという指定された距離を制限時間以内に走る競技に2回挑戦して、300km・200kmを完走達成しました。こんな長距離を一日で走るなんて頭がおかしい!と初めは思っていました。
しかし、挑戦して達成してみると「よく最後まで頑張ったな」と自分を認められて、褒めてあげることができました。また、達成した自分が誇らしく、少しだけ自分を好きになることもできました。
ロードバイクを持って1週間北海道を巡る旅を2回、沖縄にも21名でライドを楽しむ旅をしました。
自転車以外でも、ハワイホノルルハーフマラソンに挑戦し完走達成もしています。また、サーフィンで波乗りに挑戦したり、ダイビングではオープンウォーターまで習得しました。
成功体験は挑戦する起動力になります。
ビジネスで何度失敗しても、起動力と勇気さえあれば何度でもまたチャレンジすることができます。チャレンジしていたらいつから必ず成功します。
株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長 柳井 正さんも「今年は7つの挑戦をして、成功は2つでした」と過去の記者会見で話していました。
柳井さんも常に挑戦して失敗しています。柳井さんクラスの人でも挑戦し続けているんです。

 

健康・アンチエイジング

とにかく身体には非常に良い事がわかった

ロードバイクでツーリングしていて分かる事はテンションがあがる事です。自分の脚で漕いで目的地や休憩ポイントからみる景色は格別です。それを仲間と分かち合うのは最高の瞬間です。

間違いなく「自己エネルギー」は上がると体感しています。

そして少し考えた事がありました。実際に自転車で走るのは身体に良いのか?

 

■高齢者が1週間に3回、ウォーキングをしたり自転車をこぐだけで、加齢に伴う思考力の低下を改善することができるという研究結果が、このほど医学誌に発表された。同時に食生活も改善すれば、脳の実行機能年齢は9歳も若返ると報告している。  米デューク大学のジェームズ・ブルーメンソール氏  引用:CNN JAPAN


「負荷70%」と「インターバル」が継続のカギ。通勤で自転車を使うと坂道や信号待ちなどで、実はストップアンドゴーを繰り返すインターバル運動のようになっています。自転車運動にもつながっているインターバル運動の話を「速歩」を通じて見ていきましょう。


■若返りが期待できる「インターバル速歩」
「インターバル速歩」は信州大学大学院の能勢博教授が提唱している筋力向上のための運動です。能勢教授によると、5,400名ほどの被験者によるインターバル速歩の実験によって、最大で体力が20%向上し、高血圧や高血糖など肥満の症状が20%改善、そして20歳ほど若返った気分になり、医療費も20%削減できたという結果が出ており、これを「20%の法則」と呼んでいます。
引用:通勤サイクリングラボ

スクワットで太腿を鍛えると若返りホルモンが出るとも言われています。どうやら脳には相当良いみたいです。確かに僕も周りも賢くなっているような感じがします。表現で言うと「考える力」がつくので仕事が出来ない人は「ロードバイク乗ってみたら」って僕は言ってしまっていますね。

引用 hito no koto 

ロードバイクは健康・アンチエイジングにも最適です。
身体の中で最も大きな筋肉である太ももを強化するため、免疫力が大きく高まることが期待できるそうです。
また、ロードバイクに乗っている人は実年齢よりも若くみえる方が非常に多いです。いつも一緒にライドしているメンターの小野和彦さんも56歳なのですが5〜6歳は若く見えます。

 

さいごに

仕事で成功するための鍵は、仕事以外のところで成功することです。

健康を維持し、生産的で、バランスのとれた生活がよいビジネスを作り、成功の階段を登ることに繋がります。さらには、不安やストレス、極度の疲労からあなたを守ってくれることでしょう。

コメント