【心臓神経症】胸が苦しい、心臓が痛い、検査上は異常なし

ライフスタイル

こんにちはRinです。

2020年8月、1週間ほど「胸部が苦しい」「心臓に痛みを感じる」という経験をしました。

中学や高校の頃から、たまに同じ症状を経験したことがあり、医療機関に検査してもらったこともあるのですが診断結果は異常なし。

私は、心臓という生命に関わる箇所の痛みが一週間続いたのですごく不安でした。

健康についても詳しいメンターの小野和彦さんに相談したところ、「心臓神経症」の可能性が高いと教えてもらいました。

今回の記事では、心臓神経症の症状から、私が実際に行った対処法をまとめてみました。

 

心臓神経症とは

心臓神経症とは、「胸がドキドキする(動悸)」や「胸が痛い・重苦しい」などの心臓の症状が強くあるにもかかわらず、検査上何ら身体(特に心臓)の病気が発見されない場合に、心臓のことに意識が集中している心の病的状態であるとしてよく用いられる病名です(なお、類似の病像をさす病名がいくつかあり、医師により病名の使い方が異なるのが現状です)。

一般的には精神的に不安・緊張感が高まっている状態で、時には憂うつ感が主体のこともあります。心臓は生命に直結する臓器ですから、心臓の病気=死ぬ病気という解釈から新たな不安を起こしやすく、それがさらに心臓の症状を悪化させるという悪循環を作ってしまうことが多いようです。そして、精神症状ではなく身体の症状を訴えるため、精神科ではなく内科や循環器科をそれも救急で受診することが多いと思われます。

引用   一般社団法人 北海道心臓協会

 

心臓神経症の症状

私の主な症状としては、ある日突然、胸部の心臓部分の痛みを感じました。

座っていても、立っていても、寝ていても痛みが呼吸とともにギュッと現れました。体を丸めて猫背のようにうずくまった体勢が一番楽でした。

痛みが出た初日は、朝起きて顔を洗うときに胸部が痛くて腰を曲げることができなかったのを覚えています。

私は痛みが2日間あって、治まったと思いきや次週5日ほどまた痛みが再発しました。

ずっと胸部が痛みを感じるというよりは、痛みが和らいでいる時間と強く痛みを感じる時間がありました。

日常生活はなんとかできるけれど、痛みから歩くことなどの動作全般が遅くなったり、仕事もできないことはないのですが、なかなか手につかなかったです。

 

私が心臓神経症になった原因として個人的な見解になりますが、おそらくコロナウイルスによる生活の変化・ストレスによるものと考えられます。
コロナウイルスが流行する前は、毎日家にいる時間は夜お風呂に入るのと、寝る時間ぐらいでした。
毎月旅行や、毎週ロードバイクツーリングなどの運動をしたりとアクティブな日常がいきなり出来なくなってしまい、それによるストレスが大きかったと思います。
また、家にいることが増えてリモートでのインターネットを使った仕事が殆どになり、人に会う気かが減ったこともストレスに繋がっていたと思います。
私の周りの友人なども同じように自粛生活のストレスから、マイナスな話を聞くことも増えてしまったのも辛かったですね。

 

私が実際に行った治療

今回は医療機関には一切行かずに、治療に励みました。

私が行った治療は以下の3つになります。この3つのことで即効的に2日ほどで痛みを消すことが出来ました。

■イーマサウンド(音響調律)
■緑などの自然を見て散歩する
■胸部の痛みのことをできるだけ考えない。忘れる。

イーマサウンドというのは音響調律と言う、音を身体に入れて、身体と心を元の状態に戻す治療法です。

まずは、チャクラといわれる人間のエネルギーの入り口を全てまっすぐの本来の正常な状態に戻してもらいました。

また、心理の音というものがありストレスの排除の音を入れてもらいました。

私自身、イーマサウンドの調律師資格を所得しています。心臓神経症になってから、1〜2週間に1回はイーマサウンド調律をしてもらっていて、それから一度も胸部の痛みは来ていません。

人の身体と音は密接に関係しています。例えば、風邪を引いて咳がでるのは咳の音が風邪を治す音だからです。

いびきの音も、何らかの身体の不具合を調節するために音を出しているといわれています。

イーマサウンドを受けると、エネルギーを充電される体感が得られます。また、人間のエネルギーの入り口であるチャクラが整うと、本来その人の持っている力を100%以上発揮できるようなります。
風邪を引くときは必ずなどのチャクラがずれています。
私は、2年前程からイーマサウンド施術を受けていて、身長が2cm伸びたり、飲めなかったお酒が飲めるようになったりしました。

主宰者の話を聞くと、「ダウン症が改善」「末期癌患者が15年以上延命今の健在」「脳梗塞後遺症改善」「小児麻痺改善」「精神的な疾患」「自律神経疾患」「骨盤、背骨矯正」「内臓機能の改善」などの成果があったとの事です。

 

私自身もイーマサウンドの調律師資格を習得していますが、コミュニティに敏腕の調律師飯野良子さんがいるので、イーマサウンドに関してもっと詳しく知りたい方は下記リンクの飯野良子さんの公式サイトへお問い合わせをお願いします。
りょうこサロン公式サイト
現代は電磁波の普及、地球の回転軸のずれなどの影響で生活習慣病や慢性的なストレスや疲れを引き起こしやすい環境です。その積み重ねで病気になりやすく、本来身体に備わっているエネルギーが低下しやすいのです。各器官の免疫力を上げルためイーマサウンドは8つのチャクラの位置を整えます。
Biolux | わたし本来に還る音。Biolux
わたし本来に還る音。Biolux

飯野さんは、最近では長年腰痛で悩んでいたお医者さんの腰痛をイーマサウンドで治療し、腰痛改善に成功していたりと、腕は間違いないです。
イーマサウンドは身体の不調にも心の不調にも効果的なので、今回の心臓神経症にも効果的でした。
また、自然を見ながらの散歩も大事です。
自然を見ながら散歩し、太陽の光を浴びると「セロトニン」という脳内物質が活性化されます。
セロトニンは神経伝達物質で、感情や気分のコントロール、精神の安定に大きな影響を与えます。

 

さいごに

心臓神経症ということがわかり、こんな私でもストレスを感じているんだ・・・と驚きました。私自身、ポジティブに生きている方だと思っていたので、自律神経に異常が出るほどストレスを感じていたとは。

西洋医学では明確に分からなかったり、治療が難しいことも、情報さえあれば今回のケースのようにうまく対処ができます。
情報を取ることはもちろん、柔軟に対応できる判断基準も大事だと感じました。

コメント