お金を稼いでも資産は一生作れない【お金はつくる時代】

未来のこと

こんにちはRinです。

「毎月支払いが大変で生きるのが辛い」

「いつもお金の心配ばかりしている」

「老後のための貯金をしたいけれどなかなかうまくいかない」という人はいますか?

私自身も「稼ぐ」ことしか知らなかったので、毎日お金を稼ぐことばかり考えて生きていました。

朝起きると毎日不安でした。気づいたらお金のことばかり考えている日々でした。

 

お金は稼ぐのではなく『つくる』

私は、労働だけで月に100万円稼いでも、次は150万円稼げるようにしなきゃと考えたり。収入が上がっても不安はなくなりませんでした。

そんな中で、私のメンターの小野和彦さんは「お金を稼ぐ」ことは一切していなくて、「お金をつくる」ことをやっている人でした。

「お金をつくる」とは、お金が入ってくる仕組みづくり「お金が降ってくる箱」をつくることです。
小野さんは、お金が降ってくる仕組みを何個も持っている人です。
そんな小野さんのライフスタイルに憧れて、3年間小野さんの秘書としても側近で過ごさせて頂き、最近になってやっと「お金を稼ぐこと」と「お金をつくること」の違いが理解できました。

セミナーや個別レクチャーで何度も小野さんには、「お金をつくること」・「お金を稼ぐこと」の違いについて教えてもらっていたのに、全然ピンときていませんでした。

理解できていませんでした。

私自身も、この概念を理解するのにすごく時間がかかりました。

小野さんは「お金づくり」しかしていないので、月に4回しか働いていません。

時間があるので、旅行やアドベンチャー、自転車など余暇を楽しむ時間が圧倒的に多いです。

お金を稼げる時代は終わった

先日、衝撃的なニュースを目にしました。

●みずほ、週休3~4日制導入 12月にも、メガバンク初

みずほフィナンシャルグループは6日、希望する社員を対象に週休3~4日制を導入する方針を明らかにした。労働組合と協議し、12月にも始める。週休3日以上を制度として導入するのはメガバンクで初めて。新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、多様な働き方を進める。

 対象は同社のほか、傘下のみずほ銀行とみずほ信託銀行、みずほ証券など6社に所属する社員4万5000人。週休3日にするか4日にするかは選択制とする。勤務日数に合わせて基本給を変動させ、週4日勤務であれば現状の8割、週3日勤務であれば6割になるという。

JIJI.com

働き方改革の一方で、勤務が減るということは、収入も減ります。社員から非正規雇用になる人も相当増えそうですね。

ここに入ったら安心と言う会社はどんどんなくなっています。
もう、終身雇用なんてないですね。学歴社会も崩壊しています。

お金を稼いでも、老後の資金を作るなんて相当厳しそうです。

老後破産、住宅ローン破産など以前よりも頻繁にニュースでも目にするようになりました。

「普通のサラリーマン」だった私は、定年からたった10年で破産した

いったい破産世帯はどれくらい存在するのか。河合克義明治学院大教授が語る。

「私たちが実施した東京都港区と山形県における調査では、生活保護基準よりも低年収である高齢世帯の割合がどちらも56%と、高齢世帯のほぼ半数にのぼることがわかっています。現在、一人暮らしの高齢世帯はおよそ600万人。推定で300万人が低年収世帯と言ってよいでしょう」

そこから、生活保護を受給している高齢世帯を差し引いた、200万以上もの人々が老後破産の状態にあると推定される。日本全国で65歳以上の高齢者の数は3200万人。およそ16人に1人が老後破産の状態にあり、独居高齢者に限れば3人に1人にも上る。

週刊現在

ローン破綻!家賃が払えない!…身近に迫る“住居喪失クライシス”

新型コロナの影響が長引く中、多くの人が「住居を失う危機」に直面している。不動産会社には住宅売却の相談が殺到。収入の減少の長期化で住宅ローンが支払えなくなり、自宅を手放す人がここにきて続出しているというのだ。さらに、賃貸住宅の家賃が支払えなくなった人向けの支援制度「住居確保給付金」の申請件数も急増。給付金は最長9か月で打ち切られるため、年末にかけて住居を失う人がますます増えると懸念されている。
NHK

 

本コンテンツのまとめ

「豊かな人生」を送りたいのであれば、頭の中に「豊かな人生」がイメージ出来ていないと実現できません。

「お金持ちになりたい」と思っている人はたくさんいても、実際にお金持ちになるためのイメージが出来ている人は殆どいないので、お金持ちにはなれません。

日本の教育では、小学生の頃から働くことが美徳として教えを受けてきたので、多くの人の人生は「お金を稼ぐこと」がライフ、いわいる人生になっていると思います。

稼ぐ概念=本能的なものとして脳に焼き付いてしまっている。
ほとんどの人は、お金を使い、少しでもお金がなくなると不安になって稼ぎ始めます。
「稼ぐ」だけでは一生分のお金をつくることは不可能です。
これでも、あなたはお金を一生稼ぎ続ける人生を選びますか?
私は、今が人生で一番頑張り時だと思って活動しています。
楽しいこと・面白いこと・感動することを知らずに死んでいくのは嫌です。
私は、自分にとっての豊かな人生とはどういうものなのかを明確にしながら、「お金づくり」にフォーカスしていきます。

■「お金づくり」についての情報を得たい方は入っておいて賢明です。
参加無料のオンラインサロンです。

参加希望の方は入会リクエストまたは、Facebookで「Rin blogをみたよ!」とメッセージを添えてお友達申請をお願いします。

コメント