【アワーボート】将来が不安・ライフスタイルに悩んでいるあなたへ

コミュニケーション

こんにちはRinです。「将来が不安」「将来に対して漠然とした不安をいだいている」という人はいますか?

私の知り合いで大学3年生の娘さんを持つ方の話だと、大学生の就職先もほとんどなくて就活もまともできないと聞きました。

最近は、同じ20代の友達や後輩からの転職の相談が増えました。

ハローワーク利用者“未来見えず “求人なく驚き” 緊急事態宣言延長でコロナ失業に拍車も

 

 

「コロナショック」「人生100年時代」「働き方の多様化」「副業」などなど、将来に対する不安のなかでも「お金のこと」で不安を感じていない人はいないのではないでしょうか。

 

コミュニティ ourboat アワーボート

私は2015年4月に大学を卒業。それから企業に就職して、今年(2021年)の春で社会人6年目になります。私は新卒で入った企業を2年半で転職したのですが、会社の先輩たちの姿を見て、めちゃめちゃ不安でした。

学生のときに想像していた給与はもらえない。
むしろ、学生時代にアルバイトしていたほうが年収は高く、使えるお金も多かったので、将来のお金に対する不安は大きかったです。

就職したのが東証1部アパレルメーカーの企業だったのですが、先輩たちは全くもってお金に余裕がある感じはなく、仕事の後飲みに行ってもほとんど自腹でした。

そんな会社員時代に、現在も活動中の「コミュニケーション」「健康」「お金」について学んで実践してライフスタイルに役立てる学びの場であるコミュニティのourboat(アワーボート)に入会しました。

主宰の小野和彦さんは、月に4日だけ働き、他は家族と過ごしたり、自由に旅行したり、美味しいものを食べたり、いいものを買い物していたりと私の会社の先輩たちとは違う自由なライフスタイルを送っていました。

私自身も、もっと自由なライフスタイルを送りたい、収入を上げたいと思いコミュニティに加入しました。

また、どんなに企業の中で仕事を頑張ってもお給与に反映されることは難しくて、仕事は好きなのに、仕事をすることに対するモチベーションは上がらなくなりました。自分でキャッシュポイントを作れる力をつけて起業したいと思ったのもコミュニティに加入したキッカケです。

とにかく不安だったから、何かしなきゃ!と思い、第一歩目がコミュニティに入ったことでした。

主宰の小野さんとの出会いは別のビジネスコミュニティでした。小野さんが開催していた「未来年表 経済対策セミナー」という無料のセミナーに私が参加したのをキッカケに小野さんのことを知りました。

小野さんは今までに日本、海外と個店から基幹企業、公的機関の民営化など25年以上コンサルティングで活躍してこられました。現在は投資家と、人間科学者として個人に着目して自身が思う生き方を教えるエデュケーターとしても活動中です。

有限会社リトルライオン代表取締役であり、コミュニティの主宰者として、ourboat(アワーボート)、これからの時代を生きて行く為に必須とされる複数のキャッシュポイントを構築すべく、自らインキュベーション(事業の創出・創業支援)できる能力を学ぶ研究会の未来のコンテンツ研究会、3つのオンラインサロンも主宰されています。

コミュニティではセミナーも開催されていますが、小野さんのコンサルティング時代は1フェーズ300万円以上のフィーをクライアントさんから貰っていたようです。

▼kane no koto onlineslon/ourboat お金を産む箱
Facebook

人間は自分のことが分からない

収入を上げるため、自立した女性になるためにまずは転職を決意したものの、「どんな仕事につけばいいのか分からない」「私は何をして生きていけばいいのか分からない」という悩みにぶち当たりました。

大学生の就活のとき、「私は何を仕事にすればいいのか」についてはよく悩みました。

人生の長い時間を仕事に使うと当時は思い込んでいたので、どうせなら好きなことで、学びが苦にならない仕事にしようと決めて、大好きだったファッションに関わる企業を中心に就活をしました。

そして、4~5社内定をもらったので、上場企業で安定してるかなと思ったアパレルメーカーの企業を私は選びました。

今となって思うことは、大学生の就職活動の時、もっとコーチングやコミュニケーションを学んで、自分のコーチがいて、自分自身のことをもっと知れていたらもっと自分の人生を楽しめていたと心から感じます。

自分の才能・強みを知っていて、その特性を生かした仕事ができたら楽しそうですよね。

また、自分のキャラクターやエネルギー体など色んな側面から見た自分のことを理解できたら、さらに仕事を選択する上で判断しやすくなりますよね。

自分という人間を知るために、就活生や転職を考えている人は「自己分析」というワークをやる方が多いと思います。コーチングの世界では、「人間は自分では分からない」と言われています。

ビル・クリントン前大統領、故ロナルド・レーガン元大統領、投資家ジョージ・ソロス、クインシー・ジョーンズ、故ダイアナ元妃など多くの世界的リーダー達に影響を与えたことでも知られる世界的に有名なコーチのアンソニー・ロビンズは「自分で自分のこと分からない」「人間には必ずコーチが必要」と伝えています。

アンソニー・ロビンズにもコーチがいます。

結果を残している人は必ずコーチがいるし、コミュニケーションを学んでいます。

きっとコーチとともに、自分のことを知る作業(コーチング)をやっているのでだと私は思います。また、「生まれてきた意味」「自分の生きたい未来」を明確にして、そのためにやるべきことを行動まで落とし込めているから、結果を残しているのだと思います。

私のコーチ

ourboatに入会してから3年8ヶ月、主宰の小野さんにコーチをお願いしています。入会しただけで、なんとこんな小娘だった私のコーチをコミュニティの会員だからと言う理由だけでやってくれています。

小野さんの公式HPからコーチングを頼むと1日88万円です。

私は本当にラッキーです。

セミナー前後にわざわざ時間を作ってもらったり、一緒にアドベンチャーや旅行をしたりと私の話をたくさん聞いてくださいました。
また、質問にもなんでも答えてくれました。

入会してから3年ほどは「小野さん、私は将来何をすればいいですかね?」と、よく質の低い質問していました。汗

最近は、小野さんのコーチングのおかげで、やっとアホすぎる私は「どういう人間なのか」「自分はどんな未来を生きたいの」が明確に分かり始めたのです。

「私は、人のサポートをすることが得意」
「表現者にずっとなりたかったんだ」
「旅が本当に大好き」
「旅人になって死ぬまでに見たい景色が世界中にあるから、自立したいという思いが強い」
「強みは決断力・独創性・俊敏性・高陽性・挑戦心」
「エネルギーは男性エネルギー強」
「キャラクターはプロデューサータイプ」

 

未来が決まったら、歩き出すだけ

私は、ourboatに入って、小野さんにコーチングをしてもらい、やっと自分のことを知ることができました。

最近は、小野さんに「この仕事むいてるよ」と言われたことを実際にやってみると、知らないうちに既にやっていたり、できていたりすることでした。

また、自分のなりたい未来が明確にあると、とにかく毎日が楽しくなりました。

相当の努力をしないと自分の思い描く未来へ到達することは難しいし、本当に日々大変なことも多いですが、毎日が楽しくて生き生きしています。

「人間は希望がないと生きていけない」

私は今、ourboatという希望を見出してくれたコミュニティに参加したからこんなにもエネルギッシュに今、活動できているのだとつくずく感じています。

最後に

「あなたはどんな未来を生きたいですか?」
仕事やお金を稼ぐワークに追われてしまい、未来のことなんて考えていない人がほとんどだと思います。
人生、同じことの繰り返し。未来が明確にイメージできていないのなら、未来は変わりません。

悩んでいても前へは進めません。
何もできない、行動もできない。
成長もしない。

「将来」というものは、「今」を誠実に積み重ねて行くことでしか開けません。

今や「大企業に勤めているから」なんていえる時代は終わりました。

私は今、新しいキャッシュポイントを作るためにourboatや未来のコンテンツ研究会といわれるコミュニティにも所属してがちでコンテンツ作りに励んでいます。
収入源が取れるコミュニティに入るのがもうスタンダードですよね。

あなたも頭を切り替えて、自分の未来にワクワクするマインドにしてください。

▼三宅凜公式HP

Rin Miyake公式サイト
TRYBELL co.ltd since 2019初めまして。Rin Miyake公式サイトへようこそ。私は、大学を卒業して社会人5年目の28歳です。独立して2年目になります。自分が何者なのかはよく分かりません。「自分は〇〇な人間です」と人

▼kane no koto onlineslon/ourboat お金を産む箱

Facebookグループ
kane no koto online salon/ourboatのメンバー655人。今、皆さんにとって「新しい未来」が進行中。つまり新しいものと古いものがはっきりして来ます。闇雲に勉強したりチャレンジしても、そもそもマーケティングが変化しているので1ヶ月前の手法が使えなかったりする時代です。...

コメント