【糸島】日帰り旅行におすすめ。糸島観光・グルメ1日満喫プラン#1

こんにちはRinです。

今回はRin旅企画です!!

福岡県糸島市。福岡市中心からも車で約40分とアクセス便利な糸島市は、住みたい街、行ってみたいレジャースポットとして人気があるところです。福岡空港から電車で、乗り換えなし約1時間で到着します(福岡空港ー筑前前原駅)

糸島の魅力は透明度の高い海に、山!自然の観光スポットが盛り沢山なところ。また、魚介や糸島野菜といった産地の食材も美味しい!そして、糸島で暮らす人たちは、自営の人も多くて自由に生きている人たちと触れ合うのも楽しいですよ。

私は糸島には音楽教室のギターレッスンへ行くので、何度も訪れています。糸島の筑前前原駅前の観光協会ではレンタサイクルができたり、駅前にレンタカーもあるので自転車でも車でも観光ができます。

今回は何度も糸島を訪れてみたRinが、皆さんにぜひ旅して欲しいスポットを厳選して1日プランでご紹介します!

 

福岡空港から電車で糸島へ

■9:00
福岡空港到着

福岡空港の到着出口を出てすぐにあるうどん屋さん。朝ごはんにぜひ食べてみて。九州のうどんはスープが出汁系で、うどんの麺がもちもちだけどコシがある。私はいつも肉ごぼううどんをチョイス。九州出身の私にとって、このうどんは「帰ってきたー!」と安心する懐かしい味です。

空港で朝ごはんを食べれなかったら、筑前前原駅に着くと「ウエスト」といううどんのチェーン店もあります。九州出身の方ならおなじみ!みんな大好きウエストです。美味しいのでここもオススメ。

福岡空港から筑前前原駅までは電車で1本。福岡空港にはレンタカーもあります。

 

芥屋の大門

■10:30
筑前前原駅に着くと、そこから車で約20分走らせて芥屋の大門へ。糸島でも西端に位置したところになります。「芥屋の大門」とは日本三大玄武洞の中でも最大のものです。玄界灘の荒波にそそり立ち、海蝕によってできた洞窟です。

玄海国定公園の駐車場に車を停めて海に向かうと、海と黒磯海岸と言われる玄武岩からなる海岸が見えてきます。玄武岩とは長い年月をかけて波に削られてできた大きな丸石のことです。ここには「トトロの森」と呼ばれている、展望台へ向かう遊歩道もあります。

今回は、遊歩道トトロの森はまたのお楽しみにして、芥屋の大門の洞窟入り口まで行くことができる遊覧船乗り場(http://www.keyaotokankousha.jp/)の「芥屋大門観光社」へ向かいます。

遊覧船に乗車して約20分間。海の旅を楽しめます。糸島では天然真鯛漁獲量が日本一なんだそうです。遊覧船で洞窟内に入ると、蜂の巣状の天井など大自然が作り出した神秘的な空間を見ることができます。圧巻!!!

 

桜井二見ヶ浦の夫婦岩

■11:30
人気の観光スポット夫婦岩へ。糸島にきたらここに訪れない人はいません!

桜井二見ヶ浦の夫婦岩は、福岡県の名勝「日本の渚百選」にも選ばれています。
この景色をみているだけでパワーをもらえるそんな場所です。また、ここの夕日も格別なんです….!海の透明度も抜群。

夫婦岩を少し通り過ぎると、サーフポイントになっているのでサーファーが波乗りを楽しんでいます。

海岸沿いに座ってゆっくりと眺めるのもよし。ビーチに寝転がるのもよし。
ゆっくりしたひと時を楽しんで。

 

イカランチ「波平」

■12:30
ビーチを歩くとすぐ近くに飲食店やショップが並ぶPALM BEACH THE GARDENSの中に「波平」(http://pb-gardens.com/namihei/)があります。お店のすぐそばにある「西浦漁港」より仕入れた、獲れたてのイカ。

私はいつも、いか丼定食1,500yenを食べます。キラキラ光る海を見ながらのランチは幸せなひと時を過ごせます。

 

SHOPPINGーHEY & Ho

■13:30
「波平」のすぐ近くには雑貨屋さんが並んでいます。その中でもオススメは「HEY & Ho.」(https://www.instagram.com/heyandho/?hl=ja)波佐見焼を販売する長崎県(有)マルヒロの姉妹店です。

私の大好きな,福岡を拠点に活動している、イラストレーター兼ミュージシャンのNONCHELEEEのデザインアイテムが置いてあります。

 

映える。ヤシの木のブランコ。

■14:30
インスタ映えって言葉を使うのが若干恥ずかしいRinです…(笑)でもこんなブランコがあったら絶対写真はGETしたいですよね。

(写真)糸島観光協会公式 HPより http://www.itoshima-kanko.net/cat/palmtree-swing/

 

NAP CAFE

■15:30
まだまだ糸島の海を満喫します。NAP CAFEで(https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40019999/)海を一望しながら美味しいコーヒーをどうぞ。

ケーキやデザートも美味しい。オーナーさんも愉快で素敵な人です。

 

サンセットで最後まで糸島を満喫

■17:00
糸島のサンセット。二見ヶ浦のビーチに戻りゆっくりと落ちる日を眺める。

日々を忙しく過ごす日常ではなかなか見られない夕日。こんなにも綺麗なら毎日でも眺めていたいといつも感じます。

 

さいごに

福岡空港から糸島まで電車で1時間ほど(車では約40分)。福岡空港から天神や博多は電車で15分ほどなので、福岡空港がアクセス抜群なのがまず最高です。

2泊3日あれば福岡市内から糸島まで十分に楽しめますよ。

糸島の海の目の前などにエアビーもあるので、糸島の街に暮らすような旅もおすすめです。

この記事が気にいったら フォローしてね
最新情報お届けします☺
シェアする
Rin Miyakeをフォローする
Rin blog

コメント