お金に縁がある人・ない人の違い|普通の人がお金持ちにならない理由

コミュニケーション

お金に縁がある人とない人には違いがありました

生命保険文化センターによる金融資産調査では、日本人平均保有額は単身世帯645万円、2人以上世帯1,139万円といわれています。といってもほとんどの世帯が資産200~300万円で少数の大金持ちが平均を引き上げてくれています。
金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」/令和元年
https://www.jili.or.jp/lifeplan/houseeconomy/asset/3.html

国内で資産を1億円以上持つ人は、50人に1人と言われています。現在の国内人口は1億2,632万人(2019年1月1日現在)。そのうちの50人に1人を富裕層とするならば、国民のうちの約250万人以上の人が該当の層に当てはまる計算になります。
野村総合研究所(NRI)が2018年に作成した「2017年の純金融資産保有額別世帯数と資産規模についての推計」の調査https://stage.st/articles/dvpc8

1億円以上の資産を持つ金持ちは人口のたった5%にすぎません。その他の95%の人たちと彼らは何が違うのでしょうか。私はこれまでにたくさんのお金持ちと言われる人に会ってきました。

コミュニティ主宰者の小野さんのエージェントをさせていただいているので、打ち合わせなどにはすべて同行させていただいたのです。

ある人は年収約20億円の人や、どんなビジネスをやっても簡単に1億円以上稼いでしまう人などなど。

 

お金持ちになるだけでは幸せになれない?

私はいろんなお金持ちの人に出会い、小野さんにあることを教えてもらいました。それは、収入が増えるとともに幸せになって行く人と、とそうでない人がいることです。

金持ちになっても、ある日突然ビジネスが傾き、一文無しになった人もいたんです。

小室哲哉は一世風靡したとき、通帳には桁が入りきれないほど資産があったそうです。しかし、その後は離婚や詐欺事件により破産にまで追い込まれていきました。

お金をどれだけ稼いでも、守りが弱かったらお金持ちにはなれない。お金持ちになって、お金を楽しんだり、分かち合ったりする「心の余裕」がないと幸せになれないのです。

幸せなお金持ちの人は「自分の大好きなことをやり続けて、気がついたら金持ちになっていた」と口を揃えて言います。

お金もなく、自信もなかった頃から少しずつ才能を見出し磨きをかけてきたのです。ここに来るまでのプロセスが楽しかったとといいます。

 

普通の人がお金持ちになれない7つの理由

今までお金について真剣に考えたことがない

お金持ちの人は「お金のことを真剣に考えます。お金のことを真剣に考えるとはお金と真剣に向き合うということです。

「お金の問題のせいで人生がつまらなくなっている現状」について真剣に考えることを意味します。ほとんどの人はこれをやっていません。

「かっこいい車を見つけたけど、1000万円の車なんか買えるわけないな」「ボーナスが出たら新作のコートを買おう」など、「お金を使うこと」はよく考えますが。

お金に縁のない人はお金についてマスターしようとしていないです。お金持ちの人は真剣にお金と向き合っています。人生をどう生きるのか毎日考えています。

「あなたにとってお金とは?」考えてみてください。

 

お金持ちになるために必要な知識を身に着けていない

お金持ちになるために、お金の知識・税金・ビジネスの実務知識など最低限知っておっかなければならない知識があります。多くの成功者は色んな人にその教えを受けています極端に言えば平均的日本人は以下のことしか知らないです。

1.毎月の収入でやりくりする
2.無駄使いはしない
3.できたら貯金する

子供の頃にお母さんに教えられたお金の三原則ではお金持ちになるのは難しいです。

 

自分がお金持ちになれると思っていない

自分がそうなれると考えていない人がほとんどです。ほとんどの人は諦めているのです。

多くの成功者は「このままではだめだ!生き方を変えよう」と人生のある時点で真剣に決めています。人生を変えようと決意しています。

 

お金に関する長期的な視野がない

お金持ちになる人は、今時分が使うお金が自分の将来にどのようなインパクトが有るかと長期的な視点でのもを見ます。

一生お金に縁がない人は短期的でしかものを見ません。お金持ちの人はローンを使わない。クレジットカードさえ拒みます。小野さんもそうです。

お金持ちはお金を借りると30年間膨大な利子を払わされる事をよく知っています。また、個人でローンを借りると、ローンの利子は税引後のお金から払うことになります。

彼らは人生で支払う総額を計算しているのです。お金に縁のない人は、月々いくらなら支払えるかを考えます。

自分が支払う金額が10年で合計いくらになるかなんていう計算はしたことがないはずです。

 

お金持ちになるための戦略と行動がない

「お金持ちがどのような生活をしているのか。」
そして「どのような経緯でお金持ちになったのか。」

お金落ちになる方法・パターンを知り、自分ではどのようにして可能にできるのか探る必要があります。

多くの人がお金に縁がないまま人生を終えるのは、行動力がないからです。成功者は考えだけにととどまらず必ず実際に実行にうつします。

 

やるべきことを先延ばしにする癖がある

成功するひとは行動が早い。必要だと思ったことは憎らしいほどすぐにやります。

 

お金持ちに導いてくれるメンターや友人がいない

成功者には必ず何でも相談できて、人生を導くメンターと呼ばれる存在がいます。

ゴルフやテニスにもコーチがいます。カラオケの個人指導に対してたくさんお金を払う人もいるでしょう。ですが、お金を払って、「人生やお金のコーチ」を探す人はほとんどいません。自分の人生を、大きく変えてくれるパワーを持った人を捜すことはとても大切です。

 

さいごに

「お金持ちと違い」あなたはどれくらい当てはまりましたか?まずは、自分の現在地を受け止めて、変わるきっかけにしていきましょう。

コメント