未来のこと

未来のこと

【インターネット新時代】ブロックチェーンで変わる世界

インターネットは既に新時代が始まっています。 ■1995年はWeb1.0時代と言われ、インターネットを使って人が情報検索ができるようになりました。情報化社会へ。一方向の時代。(中央集権) ■2005年からWeb2.0時代が始まり、SNSの普及により個人であるユーザーが情報を発信できるようになりました。mixi / Facebook / LINE / Twitter / GREE / Instagram / youtube / tiktokなどのSNSでインターネットを使ってコミュニケーションを人と人とが取るようになりました。双方向の時代。(中央集権)
未来のこと

スーパーシティー|これからの日本。暮らしの当たり前は変わる

AI(人工知能)とビッグデータを活用し、自動運転やキャッシュレス、遠隔医療や遠隔教育など、生活全般をスマート化した丸ごと未来都市を構築する「スーパーシティ法案」が成立しました。 世界の全てがインターネットで繋がる時代へと日々変化を続けています。 今回は「暮らしの当たり前は変わる」をテーマに、スーパーシティーについてまとめてみました。
未来のこと

【日本の階級社会は進行中】あなたは未来のために今を生きてる?

「毎日生きるのが大変な人」「仕事が忙しすぎて余暇の時間がない人」など、ストレスに悩んでいる人はいますか?仕事は辞めたいけれど、生きていくためにはお金は必要だから働くしかありませんよね。今回はそんな毎日を頑張っているあなたに、未来にフォーカスして生きてくことの大切さを記事にまとめてみました。この記事を読み進めてもらい、自分の未来について考え、より良い未来を作るために今を生きて欲しいと考えています。年収186万円以下の「アンダークラス」と呼ばれる階層が2025 年には1000万人なるといわれています。