PROFILE

Profile / My Story

Rin blog管理人-Rin Miyake

年齢は1992年生まれ28歳、生まれは熊本県です。
趣味は旅・自転車・アウトドア・音楽です。

今の住まいは東京 中目黒。
オフィスが横浜なので、ほとんど横浜にいることが多いです。

高校

熊本県の白百合学園に入学。

学業はもちろんのこと、部活動の剣道部では日本一を目指し、文武両道で心身ともに鍛えられた高校時代でした。

部活動の朝練では、石段777段を登っていたのを思い出します。
毎週、週末は全国各地にに試合、練習試合へ出掛けていました。
日本一という夢は実現できませんでしたが、人が生きる上で大切なことを学び、一生の仲間を作ることができました。

私のバイタリティーは高校で作られたといっても過言ではないです。

高校のクラスでは部活動の先生の圧もあり、3年間学級員長でした。
勉強もできないと、剣道でレギュラーにはなれなかったので必死で勉強もしていました。
3年間テスト全て学年1位でした(普通コースレベルでの1位ですがww)

女子校だったので、団結力が高くてとにかく楽しい思い出の高校生活だったと思います。

 

大学

熊本→東京へ上京

実家を離れて生活してみたいという思いと東京への憧れから、昔から東京の大学に行きたいと考えていました。

大学は日本女子体育大学へ入学し、幼稚園教諭・保育士資格を習得。

学生時代は2年生までは部活動の剣道に励み、3年生からはアルバイトに明け暮れました。

アルバイトでは、アパレルブランドの販売員、カフェ、お寿司屋さん、飲食店などなどたくさん掛け持ちしていました。特にアパレルのアルバイトは、ファッションが好きだったので好きなことを学ぶ楽しさを味わうことができました。

必死にアルバイトをしてお金をつくっては、全てのバイト代を持って海外へ旅をしていました。

 

■カンボジア シェムリアップへ海外ボランティア活動の旅(ネットサーフィンをしていて海外ボランティアの記事を見つけて速攻応募して一人で参加しましたw)

■フランス パリの旅では、モンサンミッシェル、ノートル・ダム大聖堂は忘れられない

■ドイツのクルスマスマーケットで飲んだホットワイン・ビールとソーセージは最高でした

■韓国に親友と・二人の母達を連れて4人女子旅。母を連れて韓国に行くという高校生の時の夢が叶った

■アメリカのフロリダ ディズニーランド。朝から晩まで遊び通す。眠すぎて半目でジャングルクルーズに乗っていた思い出(笑)

■38度の高熱で行った家族旅行の台湾。特に記憶なし(笑)

 

 

旅に出かけて知らない世界を知って刺激をもらったり、現地の生活に溶け込んで生活してみる旅が大好きでした。

海外の人のファッションを見て、スナップを撮ったりするのもすごく楽しかったです。
この時から、初めて見るもの・感じたことを何らかの形でアウトプットできたら楽しいだろうなと考えていたので、ものづくりの仕事をやってみたいなとも考えるようになりました。

 

新卒

新卒では東証一部上場のアパレル企業に就職。

大学では幼稚園教諭・保育士資格を所得して実家熊本に戻り幼稚園で働く予定でした。
しかし、就活もやってみたいと思って日経新聞を読んだり、就活ゼミに入って業界研究を始めて、その時の就活ゼミの先生がビジネスの面白さを教えてくれたんです。

その先生は100枚バージョンの分厚いパスポートを持っていて、奥様と世界中を旅しながらも、有名企業のコンサルティング、人事などをこなしていて「そういう人生もあるんだ」と知らない世界を知ることができました。

就活を始めてみると、3〜4社の企業に内定をいただいたので一度一般企業に就職してみることを決意しました。

両親とは「大学を卒業したら熊本に戻って幼稚園教諭になる」と約束して上京させてもらっていました。「東京に就職する」と両親に伝えた時は、すごくショックだったみたいです(笑)社会人になっても「いつでも辞めて帰ってきて良いからね」と言ってくれていたのは嬉しくもあり、「もっと頑張らなきゃ!」という原動力にもなっていたと思います。

新卒で企業に入社してからは、アパレルブランドの店舗運営・企画関係の仕事をしました。会社の人はいい人ばかりで人間関係には恵まれていたと思います。

もっと収入を上げたい・旅ができるライフスタイルいしたいと思い、2年半で退社。
ここで起業も考えたのですが、何で起業すれば良いか分からず、その時はメンターもいなかったので転職の選択をしました。

初めての転職は不安しかなかったですね。しかし、会社在籍中に転職活動をしてみると「就活より格段に楽勝じゃん…」という感覚でした。そして、次に働く会社に内定をもらって新卒で入社した企業を退職をしました。

 

転職

前職場の先輩が独立した会社に転職。2人で会社を運営していたので、企画・店舗運営・人事・総務など多くの仕事を経験することできました。

また、経営を間近でみさせてもらったのもすごく勉強になりました。

転職をきっかけに仕事の幅が広がったのは面白かったですね。
大きい会社にいた時は、役割分担の組織の中での仕事が中心ですが、小さい会社だったのでなんでも屋さんのように仕事ができたので(笑)

仕事の幅が広がると、「休みなさい」と言われても休日もなかなか休めなくて、よく体調を崩していました。それくらい夢中で仕事をしていたんだと思います。あと、やったことがないことをチャレンジしていくのがとにかく楽しかったです。

百貨店でセレクトショップの店舗も立ち上げて運営していたので、初めてのマネジメントも経験しました。

フランスの展示会に出展者として出張ができたことが1番の思い出です。

ファッションが好きで仕事は楽しく、会社の社長のことも人柄からすべて大好きで尊敬していました。

でも、どうしても「起業してみたい」という思いは強くて、このまま働いていたらいつ辞めれるかわからないと思い、勇気を持って退社を決意。すごく充実した1年半でした。

 

起業 – 現在

会社を退社後は、フリーランスでアパレル/映像/広告の製作を中心に活動しながら、旅をしたり、コーチングやコミュニケーションのセミナーに参加してインプットしたりと、自分のこれからの人生について考える期間を得て、起業をしました。

そして現在、セクレタリー・エージェント・Business Instructor – 起業アドバイザー・コミュニティ運営・プロデュース・製作の活動をしています。

いろんな活動をしていると、「自分は何者なのか」を説明するのが難しくて「これでいいのかな?」と悩んだ時期もありました。

しかし、私の場合は、今は特に仕事を決めずに自分の思うがままにやりたいことをやっていきたいと思っています。

自分の思い描くワークライフスタイルに向かって。

管理人 Rin